埼玉大学教育学部の同窓会 『教友会』 では、会員の皆様が交流を深める場として積極的に活動しています。

学生会員

鳳翔賞 -顕彰事業

埼玉大学教育学部は、平成19年度より、教育学部生の中から将来「力量のある質の高い教員」になることが期待される者のうち、特に優秀な者を選考し顕彰しております。この制度を教友会が後援し、顕彰者に副賞の盾を授与しております。

平成30年度は、平成31年3月に表彰状及び副賞の盾の授与が行われました。

鳳翔賞受賞者一覧

寄附講座

教育学部3・4年生を対象とし、教師を目指す学部生が、現在の学校教育の諸課題を理解し、教育実習等の経験を踏まえ、それらをもとにしてより実践的な観点から授業構成や児童・生徒の実態、生徒指導等の理解を深め、教員としての資質を培うことを目的としています。

教友会「寄付講座」計画(PDF)

教員採用試験対策

教員採用試験対策として、模擬面接指導や教職教養直前対策を実施します。

  1. 令和元年7月18、19日教友会のOB・OGの指導者と模擬個人面接を行います。
  2. 寄附講座(上記の講座、教友会主催)
  3. 教採実力養成講座(教友会主催)

附属学校園研究協議会への参加支援

毎年、附属幼稚園・附属小学校・附属中学校・附属特別支援学校で開催される、研究協議会への参加支援をおこなっています。令和2年度の実施は次の通りです。最新の情報については今後更新していきます。

令和2年
5月26日(火)
5月26日(水)
附属中学校  本年度は中止といたします
令和2年10月附属小学校
令和2年11月附属幼稚園
令和3年2月附属特別支援学校  

学生向け会報「学友」発行

毎年2月に会報を発行し、会員の皆様にお送りしています。

○最新号の紹介【学友第14号(平成31年2月発行)全16頁】
○次号は 学友第15号(令和2年 2月発行予定)

  • 巻頭言
  • 教職支援室から
  • 特集 教職について思うこと
  • 附属幼稚園における「教育実習の紹介」
  • 教育実習体験記
  • 平成29年度教友会事業報告
  • 会則
  • 事務局だより
  • 編集後記

入会案内

本会は入学生の全員加入を原則としており、終身会費30,000円(平成29年度以前入学者は15,000円)を納入した時から終身会員としての資格が生じます。入会は入学手続きと同時に行います。入学手続きの書類をご参照の上、手続きをお願いします。入学後の入会に関しましては下段の手続き方法をご覧ください。また、卒業後に10,000円の会費を支払うことで終身会員となることも可能です。詳細は下段の手続きの方法をご覧ください。

入会資格
1.正会員
旧埼玉師範学校男子部卒業者
旧埼玉師範学校女子部卒業者
旧埼玉青年師範学校卒業者
埼玉大学教育学部卒業者、
教育専攻科修了者、
特殊教育特別専攻科修了者、
及び大学院教育学研究科修了者
埼玉大学教育学部附設教育養成機関の1年以上の終了者
埼玉大学教育学部特殊教育特別専攻科及び大学院教育学研究科に在籍している者(学生会員)
2.特別会員
埼玉大学教育学部教員
埼玉大学教育学部附属学校園教員
手続き日時

入学手続きと同時

手続き方法

終身会費30,000円(平成29年度以前の入学の方は15,000円)を郵便振替で納入してください。

  • ※入学後入金を希望される方は学生支援室内にある、30年度入学生教友会入会案内(29年度以前入学生教友会入会案内)のパンフレットには さんである専用の振込用紙をご使用ください。(手数料は会の負担となります。)
  • ※通信欄に必要事項をもれなく記入してください。
  • ※卒業後の入会に関しましては事務局(048-862-2214)までお問い合わせください。

入会申込書(PDF)

WEBから申込


埼玉大学教育学部同窓会
教友会(きょうゆうかい)

さいたま市南区別所4-2-5

TEL:048-862-2214